07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-10 (Fri)
ROとかやらないで映画を2本見てしまいました!
最近は、映画館へ行かないので話題に出てから見るまでに
かなり時間差あるが傾向です。 * * *  
一つは、ラスト、コーション
160分くらいなんですが、ぜんぜん長いと感じない。
撮り方が私のツボにハマッたのか、「おぉ!」っと思い、映像に引き込まれてて
10分くらい日本語吹き替えで見てた。(ぉぃ
顔も日本人に近いしね・・・違和感なかったのよ・・・

この映画、戦争中の抗日を学生の視点から演劇しつつ・・・・と思えばそうじゃなく
演劇仲間が過激な抗日運動を行うようになる変貌も見どころ。
演劇仲間がそういう目的で行動するようになるところが強引な気もしますが
筋道立てて進むっていう人が多いわけじゃないのでまぁありかな。


記憶に残ったのは、話題のラブシーンよりも
この演劇仲間でハジメテ人を殺してしまうシーン。
ナイフで刺すんですが、一回目失敗して自分の手を切ってしまうんですね(笑
このシーンは一瞬ですが、なんだか気になりました。
まぁ簡単にざくっと刺せるわけないですよね。
失敗した後の刺し方も、ざくっとっていうよりは、ズブズブ・・って埋まっていく感じ。
簡単に斬ったり撃ったりして死ぬ描写が映画には多いんですが、
リアルさはこんな感じなのかもね。
(このヒロインじゃない女性にはだまされてばっかりだ!私のイメージ崩れまくり(´・ω・`) )

個人的な予想では、男性4人が揉み合ってる中、
拳銃を拾ったヒロインじゃない女性が撃つんじゃないか!って思ったんですが、ハズレました。
揉み合ってる中、後ろから「バンっ」みんな振り返る。そんな安っぽいドラマなシーン・・・
が私の中にできてました(笑
だって拳銃拾って構えてたんだもん・・・ダマサレルヨ。
その後も何度も期待したんですけどね、トドメはこのコの銃!
だけど最後まで撃たなかった。
完全に罠にハマりました(?)
こういう状況なら撃つ映画多いよね!?


あとこれは、激しい性描写で話題になったのですが
後半にコレが連続して、すごい描写がリアル!
ここまで映すか!っていうほど。
演じきったタン・ウェイはすばらしい!
タン・ウェイはちょっと次を期待したいなーと。


ラスト、コーション と聞くと、LASTかなーと思いますが、
綴りは、LUST,CAUTION なんですよね。
LUST は、七つの大罪の一つで、色欲
CAUTION は、戒め




もう一つはまた今度☆
私の基準では、「ラスト、コーション」に比べるとびみょー。。とだけは言っておきます。
| 映画と本 | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。